大学生活全般に関するFAQ

大学での手続きなど

Q.在学証明書や成績証明書はどこで入手できますか?

A.教育支援課(崇貞館2階)の自動証明書発行機で発行できます。詳細は教育支援課に問い合わせてください。

Q.教室や体育施設はどこで借用の手続きができますか?

A.教室は施設管理部、施設管理部分室、体育施設はスポーツ推進センター(体育館事務室)に問い合わせてください。

Q.部活動団体(公認団体)を作りたいのですがどうすればよいですか?

A.公認団体になるには種々の条件がありますが、部費や部室が付与されます。O.A.C.U.本部に問い合わせてください。

Q.サークル(非公認団体)を作りたいのですがどうすればよいですか?

A.学生生活支援課に所定の届けを出すことで、内容に問題がないと判断されれば活動が許可されます。部費や部室は付与されません。

Q.バイク(原付を含む)はどこに停められますか?

A.三角グラウンド駐車場に駐輪できます。詳細は「学生生活ガイド」をご覧ください。なお、自動車通学は厳禁です。

Q.アルバイトは紹介していますか?

A.学生アルバイト情報ネットワークに委託していますのでウェブサイトをご覧ください。

Q.「学生生活ガイド」をなくした、または新年度版を読みたいのですがどうすれば読めますか?

A.ウェブサイト版の学生生活ガイドをご覧ください。

Q.奨学金の種類について教えてください。

A.学内奨学金(給付型)と日本学生支援機構奨学金(貸与型)があります。それぞれ募集時期が異なります。学内掲示板(e-campusなど)でお知らせします。奨学金の募集は年1回のみです。見落としのないよう気をつけてください。

Q.奨学金は申し込めば誰でも借りられるものですか?

A.奨学金は申込みの後、選考を経て採用者が決定されます。申込者多数や選考基準外の場合は、申し込んだとしても採用されるとは限りません。

学生相談室や大学生活について

Q.一人暮らしをはじめましたが、まだ慣れなくて不安です。

A.親元から離れて一人暮らしを始めることは大きなステップです。慣れるまで不安なのは自然なことです。一人暮らしでは、今までに経験したことのない生活上の悩みや疑問、安全面の不安などが出てくることがあります。学生相談室ではさまざまな一人暮らしのヒントやサポートを紹介していますので、お気軽にご相談ください。

Q.将来のことを考えると心配になってしまいます。

A.これからのことを一度に全部考えると、心配になってしまう気持ちはよくわかります。まずは自分のペースで、できることから一つずつ進めていくことが大事です。学生相談室では、あなたの日常の優先順位を一緒に考えながら、よりよい方向に進めるようお手伝いしていきます。

Q.いつも細かいことまで考えすぎてしまい、気持ちが落ち込んでいます。

A.「細かいことでもひとつのことをじっくり考える」というのは、あなたの持っているプラスの才能のひとつだと思います。ただ、それがマイナスに働いてストレスになってしまうと、心身の調子を崩してしまうこともあるでしょう。まずは、気持ちを楽にする方法を身につけながら、あなたの才能をポジティブな面で活かせるにようにお手伝いしていきます。

Q.勧誘や契約のトラブルに巻き込まれ、誰にも相談できずに悩んでいます。

A.最近、大学生をターゲットにしたトラブルが増えています。お金がからむトラブルも多いので、もし巻き込まれた場合は一人で解決しようとせずに早めに学生相談室へご相談ください。あなたの意思を尊重しながらサポートしていきます。

Q.学生相談室への相談はどんな問題でも大丈夫ですか?

A.どんな問題でもお気軽にご相談ください。あなたの意思とプライバシーを尊重しながらお話を伺います。相談の種類によっては、よりよいサポートを受けられる学内の担当部署などを紹介することもあります。

Q.学生相談室は当日でも相談を聞いてもらえますか?

A.はい、可能な限りお受けしています。まずは、お電話でお問い合わせいただくか、窓口にいらしてください。できるだけ早く相談員がお話を伺えるように調整します。

Q.友達と一緒に相談したいのですが、いいでしょうか?

A.はい、お友達と一緒にいらしてくださってかまいません。必要に応じて、1対1でお話することもできますので、相談員に気軽にお伝えください。

Q.相談の秘密は守られますか?

A.相談の内容については、秘密厳守が原則です。 相談者の許可なしに第三者が内容を知ることはありません。緊急時については、初回時にご説明します。不明な点は、お気軽にスタッフまでお問い合わせください。