チャペルアワーについてチャペルアワーについて

 チャペルアワーは桜美林大学がもっとも大切なひとときとして皆さんに提供している集会です。現代に生きる人間の諸問題を、学内外の様々な分野の人々に発言していただき、思いを深めるひとときですが、それは同時に、神との出会い、隣人との出会い、そして真の自己自身との出会いの時でもあります。月曜日から木曜日まで毎日、約40分間、礼拝形式で行われますが、どなたでも自由に参加できる開かれた集いです。また、創立記念日礼拝、創立記念週間、キリスト教強調週間、クリスマス音楽礼拝など特別な集会も実施し、皆さんの心の糧となるように努めています。

チャペルアワースケジュール

キリストの暦
名称日付意味
レント(受難節) イースター前の日曜日を除く40日(四旬)十字架刑で処刑されたイエスの死と苦しみを思い起こしつつ過ごす期間です。
イースター(復活日)春分の日の後の満月の直後の日曜日イエス・キリストの復活を記念する祭日で、キリスト教最古の祝祭日です。
ペンテコステ(聖霊降臨日) イースターから50日目の日曜日最初のキリスト教徒に聖霊が注がれたことを記念する日。キリスト教会の誕生日と言えます。
宗教改革記念日 10月31日M.ルターによって宗教改革が始まり、そこからプロテスタントが生まれたことを記念する日です。
アドヴェント(待降節)クリスマス前の約4週間クリスマスを迎える準備の期間で、キリスト教の伝統的な暦では一年の始まりです。
クリスマス(降誕祭)12月25日~1月5日Christmasはキリスト祭という意味。キリストの誕生を祝う、キリスト教三大祝祭の1つです。