チャペル・ラウンジ ブランブルチャペル・ラウンジ ブランブル

チャペル・ラウンジ ブランブル

「ブランブル」は2011年にオープンした学生のためのラウンジです。もともとギャラリースペースであったため、学生や卒業生による素敵な絵画や写真、フォトジャーナリスト・桃井和馬氏(桜美林大学特任教授)の作品パネルが常時展示されています。またラウンジ内にはピアノやホワイトボード、会議用の長机もご用意しておりますので、食事や、勉強、読書の他にも、サークルやゼミのミーティング等にもぜひご活用ください。

 またここでは映画上映会、講演会、ワークキャンプ、聖書を学ぶ会などさまざまな活動も行っております。
 
 東日本大震災の被災地支援に関わる活動も発信しています。被災地の果物を使用した手作りお菓子を提供し、募金をよびかけ、被災地やボランティアの情報を発信する学生主体の「復興支援カフェ ブランブル」というイベントも学期中、隔週で開催しております。
 
 キリスト教や福祉活動、人権問題に関する情報も提供しております。ご興味のある方はぜひお気軽にお立ち寄りください。

※「復興支援カフェ ブランブル」の情報はフェイスブックでもご確認いただけます。

Chapel Lounge bramble(ブランブル)
場所:荊冠堂地下1階
時間:月~金曜 9:00~17:00
お問い合わせ:キリスト教センター
TEL:042-797-1695
※イベント開催等諸事情により時間変更や閉館する場合がございます。