O.A.C.U. 桜美林大学体育文化団体連合会O.A.C.U. 桜美林大学体育文化団体連合会

「O.A.C.U.」とは、桜美林大学体育文化団体連合会(J. F. Oberlin University Athletics and Cultures Union)を省略化したものです。「O.A.C.U.」は体育会、文化会合わせて40団体によって組織されています。これは他大学には見られない桜美林大学ならではの部活動の特色です。

体育会26団体、文化会14団体からなる「O.A.C.U.」は、執行機関であるO.A.C.U.本部のもと、予算の配布と活動場所の2つを分け、保護、統括、発展の道を歩んでいます。O.A.C.U.本部は執行部(書記局、事務局、総務局)と監査委員会とに分かれ、決議機関として団体責任者会議(略称:団責)があります。
「O.A.C.U.」はボランティア活動の一環として、献血活動も行っています。

新入生の皆さん、大学生活の中で思い出を残す場所として、部活動を選んでみませんか。そこでは多くの貴重な経験が皆さんを待っています。
各団体の活動内容、活動場所、部室の場所などに関する質問がありましたら、清友館2階にあるO.A.C.U.本部まで気軽にきて下さい。

O.A.C.U.本部各局説明

事務局
団体予算の配布および決算、本部予算の運営および決算、そしてO.A.C.U.本部の事務処理を行っています。また各クラブの相談役などもやっております。
書記局
団体責任者会議などの記録をし、本部からの連絡事項等の掲示印刷、各局の補助をやっております。
総務局
毎月のシャワー室届、学内合宿届の管理と団体の活動を管理し、献血活動等O.A.C.U.内外との交流活動の窓口にもなっています。
監査委員会
各団体を監査し、日常の活動内容を調査するのを仕事としています。この調査を通じて本部各局に各団体を紹介し、また本部と各団体を結びつけるパイプ役を務めています。

特別強化クラブ

体育会

文化会