陸上競技部陸上競技部

メッセージ

陸上競技部は、1980年に創部しました。
短距離・ハードル、中・長距離(駅伝チーム)、競歩、跳躍、投擲、混成などの各競技で、「文武不岐」の精神で勉強と競技を両立させています。
2013年に「駅伝チーム」が特別強化クラブに指定され、2014年箱根駅伝予選会に初出場、2021年の学園創立100周年にはシード権獲得を目指しています。関東インカレ(2部)において1990年やり投で雨宮宏史(経済学部4年)が創部初の優勝、2008年には10000m競歩(女子)で須永美穂(健康福祉学群1年)が3位入賞。そして、2014年には1500mでラザラス・モタンヤ(健康福祉学群1年)がトラック種目初優勝し日本インカレでも1500mで3位入賞しました。第93回箱根駅伝予選会(2016年)においては、レダマ・キサイサ(グローバル・コミュニケーション学群1年)が個人2位になりました。

※学年は入賞当時

部活動の現況報告

活動日月・火・水・木・金・土・日
活動場所桜グラウンド、尾根緑道、ギオンスタジアム、野津田競技場
活動時間【月】16:30~19:30【火・金】6:00~7:10、16:30~19:30【水】6:00~7:10、16:30~18:30【木】5:30~7:00、16:30~19:30【土】6:00~7:00、10:30~12:30【日】6:40~8:40
短距離は日・水フリー、朝練なし
駅伝は月フリー

年間活動報告

4月レース
5月関東インカレ
6~7月レース
8月合宿
9月日本インカレ、合宿
10月箱根駅伝予選会、レース
11~12月レース
1月相模原駅伝
2月神奈川ハーフマラソン、八王子駅伝、合宿
3月学生ハーフマラソン、春季オープン、合宿