落語研究部落語研究部

メッセージ

その名の通り、落語を極めていく部活です。落語はもちろん、漫才やコントを行う部員も多く在籍しており、皆お笑いに全力で取り組んでいます。
普段は個人での練習が主ですが、定期的に稽古会を開催し、互いにネタを見せ合って各々の芸を磨きます。稽古の成果は実際にお客さんの前で披露します。自分達で寄席を開いたり、他大学の落研さんに呼んでいただいたり、プロの落語家さんの前座として出演させていただいたりと、舞台は様々です。その他にも老人ホームや地域のイベントでも落語を披露するなど、地域貢献活動にも力を入れています。
また、夏と冬には落語の技術を競う全国大会が開催されており、我々も毎年出場しています。過去には全国ベスト8の部員を輩出し、OACU文化会最優秀団体賞をいただいたこともあります。
来年度は更なる躍進を目指して活動していきます。

部活動の現況報告

活動日火・木・金(土・日は寄席や慰問の場合もあり)
活動場所黎明館216
活動時間18:00~21:00
加盟学連関東落研連合

年間活動報告

4月新入生歓迎寄席、新入生歓迎会
5月稽古
6月新入生デビュー寄席、稽古
7月稽古
8月合宿、てんしき杯(全国大会)
9月稽古
10月大学祭寄席、稽古
11~12月稽古
1月代替わり寄席、稽古
2月策伝大賞(全国大会)、稽古
3月卒業寄席