申請手続き申請手続き

キャンパス内で以下の諸活動などを行う場合は、それぞれの窓口で申請手続きが必要です。また、活動によっては終了後に報告書を提出する必要があります。

教室を使用する場合
掲示物を掲出する場合
試合・イベント・合宿を行う場合
サークル活動を行う場合
立看板を設置する場合
行事・集会を開催する場合
自動車で通学する場合
物品販売・募金・アンケート・署名活動等を行う場合
メディア媒体に出演する(掲載される)場合
部室を継続して使用する場合
事故等の報告


教室を使用する場合


教室は、授業その他の学事の執行に支障がないと認め、かつ使用目的が学習活動・課外活動などとして適当であると認められる場合に使用できます。使用できない期間は以下のとおりです。

・授業時間(授業・補講・オリエンテーションの期間)中の5時限目以内
・大学祭期間中
・夏季一斉休暇期間(8月10日から8月16日)
・年末年始休暇期間(12月27日から翌年1月6日)


掲示物を掲出する場合


掲示物を掲出しようとするときは、学生生活支援課で掲示の許可を受けなければなりません。なお、公序良俗に反する内容や学生としての品位を損なうおそれのあるもの、商業用ポスターなどは掲示を許可しません。

・留意事項
掲示できる枚数:各掲示板につき1枚
掲示期間:手続き日から、最長1カ月
掲示してよい場所:学生生活支援課が指定する場所
※スクールバス車内への掲出はB4用紙(縦)14枚以内です。本学教職員もしくは学生生活支援課の許可を受けたうえで、施設管理部に申請してください。


試合・イベント・合宿を行う場合


O.A.C.U.などの公認団体が試合・合宿を行うときは、「試合・イベント届」または「合宿届」を1週間前までに学生生活支援課に提出してください。


サークル活動を行う場合


公認団体以外の団体が学内でサークル活動を行う場合は、「サークル活動届」を学生生活支援課に提出してください。


立看板を設置する場合


立看板を設置しようとするときは、学生生活支援課で設置の許可を受けなければなりません。また、設置するに当たっては、美観の保持・転倒等の危険防止に努めてください。なお、公序良俗に反する内容や学生としての品位を損なうおそれのあるものなどは設置を許可しません。

・使用手続きおよび留意事項
申し込み:「立看板使用申請書」を提出する
設置できる立看板:本学所有の立看板(270cm×180cmまたは180cm×180cm)
立看板の設置方法:・責任者名を明記し、許可証を右下に貼付する
         ・指定された場所に設置する
         ・危険防止のため針金等で固定する
設置期間:原則として2週間以内
返却:許可期限の翌日の16時30分までに返却する


行事・集会を開催する場合


行事・集会を開催するときは、学生生活支援課へ企画書を提出し、学生部長の許可を受けなければなりません。また、行事・集会に学外者を参加させるときや、講師などを招こうとするときは、届出書にその旨を明記してください。なお、終了後は学生部長に報告書を提出しなければなりません。


自動車で通学する場合


課外活動のために、やむを得ず自動車で通学しようとするときは、「入構許可申請書」を1週間前までに学生生活支援課に提出してください。事情によっては許可する場合があります。


物品販売・募金・アンケート・署名活動などを行う場合


学生および学生団体が、教職員、学生、同窓生、その他本学関係者を対象にして、物品販売・募金・アンケート・署名活動などを行おうとするときは、事前に学生部長の許可を受けることにより、実施できる場合があります。この場合は終了後、学生部長に報告書を提出しなければなりません。


メディア媒体に出演する(掲載される)場合


学生および学生団体がテレビ出演、新聞・雑誌に掲載されるなどの場合は、事前に学生生活支援課に相談しなければなりません。


部室を継続して使用する場合


部室の使用を認められている団体は、毎年度「部室使用許可願」(部員名簿、活動報告書などを添付)を、指定された期日までに学生生活支援課に提出しなければなりません。


事故などの報告


課外活動中に事故にあったとき、本学の施設設備・備品などを破損したときは、すみやかに学生生活支援課または警備員室(夜間・休日)に報告してください。