日本語学習リソースセンターの紹介日本語学習リソースセンターの紹介

日本語学習リソースセンター(Center for Japanese Learning Resources = CJL)は留学生の皆さんの学習を支援するための場所で、学而館の2階にあります。
日本語を勉強するための本、辞書、小説、CD、DVD、ビデオ、マンガなど、日本語の学習リソース(学習資源)があります。日本語のパソコンを使うためのマニュアルもあります。受付には日本人の学生、留学生の先輩がいますので、何か相談したり聞きたいことがあったら、いつでも話しかけてください。日本語の先生も、皆さんの学習の支援をしていますので、たくさん質問しましょう。
先生のいる時間はCJL前のスケジュール表で確認してください。

CJLには、留学生が自由に勉強のできる自由勉強時間があります。
自由勉強時間は、通常、昼休みから5限終了までです。一部、授業などで使用できない時間があります。 詳しくはCJLの前の掲示で確認してください。

開室している間は、受付に日本人の学生、留学生の先輩、または日本語の先生がいますので、日本語を使って話したり、日本語の質問をしたりすることができます。

留学生以外の学生の方へ

CJLは留学生が勉強するためのスペースですが、CJLの隣にはフリースペースがあり、一部の時間帯を除いてだれでも利用できます。そちらを静かに利用してください。
留学生の日本語授業に興味がある方は、日本語の授業の手伝いをするボランティア「クラスゲスト」に応募してください。春学期は4月、秋学期は9月に募集を開始します。
「e-Campus」の掲示板などに募集要項が載りますので、最新の情報に注意して見ていてください。

利用案内

場所学而館2階
開室時間月曜日~金曜日 11:45~17:45
主要設備Windowsコンピューター6台、DVD・ビデオデッキ、テレビなど
※本・CD・DVDなど日本語学習のためのリソース多数